よりよい人生にするために… 楽しく生きたいけど、生きるのには金がいる…どうすれば楽しく生きていけるのか…

ロンドンの地下鉄ストライキに思う日本の労働環境

2月4日の夜から48時間にわたり、大規模なストライキがロンドンの地下鉄で行われました。
現地の人達のみならず、多くの観光客を巻き込んだこのストライキ。
イギリスのキャメロン首相も強く非難しています。

日本ではストライキに遭遇する事はまずないと思いますが、ヨーロッパは違います。
その度に、貧乏学生の私はため息をつきながら途方にくれたものです。
この件で不便を強いられているロンドンの人達はさぞや怒っている事だろう。
そう思いながらイギリス人の友人とこの話をしたところ、彼は「仕方ない事だ」と言いました。
「ストライキをされると確かに困るし不便だ。しかし、彼らが労働環境の改善を求める事で、地下鉄のみならず全体の労働環境に対する認識が高まる。
より良いものにしようと考える人が増える。」

日本が悪いわけでも、イギリスが悪いわけでもありません。
ですがこの件を通して、日本ももう少し、労働環境に対する問題意識を持ち、改善しようという動きが見えてもよいのかもしれないと思いました。
山の手線でストライキ!などという事になったら、非常に困りますけどね。